×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症と対策グッズ

花粉症の季節が近づくと毎年憂鬱になります。ドラッグストアなどでは、この時期、花粉症対策グッズがたくさ
んならびますね。めがね、マスク、洗眼、眼薬から洗濯用品、健康食品に至るまでいろいろなのが開発され、種
類も多様化してきています。
花粉症で苦しむ人は多く、もはや国民病といえるくらいまでになっています。花粉症の対策グッツが数多く出回
って来たことは良いことでは有りますが、注意しなければならない事もまたあります。それは、花粉症の猛威を
利用して、本当に効果があるのか分からないものまで、花粉症対策グッツとして市販されていることではないで
しょうか。去年まで店頭に人気商品として並んでいた、花粉症グッツでも何年かすればその評価が下がっている
ものも少なくありません。
あまりにも、多くの花粉症グッツがあるため、どれにするか迷ってしまう事がしばしばです。特に私たちは、一
つのものが良いとマスコミなどで騒がれれば、みんながその花粉症グッツに走るという事があります。

花粉症対策グッツの注意点

花粉症グッツはドラッグストアなどで、試すことができるものは試してみましょう。花粉症グッツも万人向けの
ものは無いでしょうから、自分に合った花粉症グッツを見つけることが大事な事だと思います。どうしても、コ
マーシャルなどで、流される花粉症グッツは試したくなりますが。万人向けの花粉症グッツは無いものです。
花粉症対策グッツの人気商品で、服用タイプのものが結構ありますが、人はそれぞれ体質が異なったり、花粉症
の型にもよって効果が変わってくるので、注意が必要でしょう。
花粉症対策グッズは補助的なものです。やはり専門の医者や薬剤師さんに自分の症状をしっかり伝えて、花粉症
の対策をする事が大事な事だと思います。そのあとで、色々な情報に惑わされる事なく、自分に合った花粉症対
策グッツを購入するようにしたいものです。

花粉症対策と食生活

花粉症対策の一つとして食生活の改善がよく取り上げられいます。私たちはここ何十年間かのあいだに、食生活
が急速に欧米化しました。以前の日本人は魚と野菜中心の食生活でした。ところが、肉や魚などの高たんぱくな
食生活へと変化していったのです。このことがいろいろなアレルギーを引き起こす、きっかけになったとも言わ
れています。油の取り過ぎも以前の日本人に比べ増えているようです。油自体は体に欠かせない栄養素ですが、
取りすぎると体に悪い影響を及ぼします。
花粉症の人は、油を使用する際はオリーブオイルを使い、揚げ物、マヨネーヅ、ドレッシングなど取り過ぎない
ようにしましょう。
また、砂糖(特に精製砂糖)やチョコレートなども花粉症の人には勧められません。砂糖は体の免疫力を低下させ
、花粉症などのアレルギーのきっかけの一つになっています。
花粉症の人は糖分を取りたいときは、果物や、ハチミツ、黒砂糖を使うようにして、砂糖などは控えるように努力
しましょう。
最近、雑穀なども見直されてきています。花粉症には昔ながらの食生活をする事が解決の早道なのかも知れません。

Copyright © 2008 花粉症 対策グッツ